1995's "pearl jam" kickin' ass in america tour t-shirt

90年結成のシアトル出身のオルタナティブロックバンド、パール・ジャム。 1990年代前半、シアトルを中心として従来のMTVを中心とした商業主義ロックに反抗するオルタナティヴ・ロック・ムーブメントが若者を中心に大流行し、サウンドガーデンやニルヴァーナ等と共にグランジロックと呼称されて世界的にも反響を及ぼしたバンドです。 今回のTシャツは3rdアルバムであるバイタロジー発売時に行われたキッキン・アス・イン・アメリカツアーの物になります。 パール・ジャムTでは珍しいメンバーのフォトプリントがクールなフロント、バックはボーカルのエディ・ヴェーダーと当時のツアー日程がプリントされた1枚。 ボディ全体の退色、ピンホールが多数ありますがバンド自体のグランジ感に合ったかなり格好良い雰囲気です。 ちなみにこの頃アメリカの大手チケット会社との確執が原因で大規模なツアーができなくなり、会場数もかなり絞られた今となっては貴重なツアーTシャツ物。 ビンテージバンドTシャツの中でもかなりクオリティの高いデザインです。 これから価値が上がるのは間違いないかと。 ビルマ製、コットン100。袖、裾共にダブルステッチ。 ユニセックスでどうぞ‼︎ユーズドで色褪せ、変色、小穴が多数ありますが特に大きなダメージは無く古着に慣れてる方でしたら問題無く着て頂けるコンディションです。サイズ表記無しで実寸サイズで肩幅(肩付け根〜肩付け根)約53cm、身幅(脇下〜脇下)約54cm、着丈(首リブを含まずに背面を計測)約74cm、袖丈(肩付け根〜袖先)約22cmとなります。着用モデルは169cm、53kgです。 素人の採寸ですので多少の誤差はご理解下さいませ。 是非この機会に。
購入数
Soldout