1960’s “roytex” check wool gown

60年代roytexのビンテージガウン。 雰囲気ある使いやすい黒ベースの青チェック。 グランジ感漂う1枚。 もとは部屋着として使用されていたガウンのリラックス感が気だるいイメージのグランジファッションには相性抜群です。 一見難しそうな丈長のガウンですがネルシャツを合わせる感覚で羽織って頂くといつものコーディネートに変化をつけれる使えるアイテムです。 欠品しやすい腰帯も残っており女性が腰で縛って着て頂いても可愛いと思います。 ユニセックスでオススメ。今時期はコートのインナーにレイヤードしてチラ見せさせるのもオススメ。 レザーやデニムジャケットの上から羽織るだけでも雰囲気出ます。暖かくなったらお気に入りのTシャツの上から羽織るだけでグッと雰囲気が増すお洒落なガウン。欠品が多い腰紐も残ってるので前を縛って着ても雰囲気出ます。 渋い色合いです。素材表記はオーロンアクリル65、ウール35。ガシッと目の詰まった良い生地感です。画像では分かりにくいですがポケットは左胸に1つ、裾先に2つ付きます。丈が長い!!って方は思い切って裾をお直しで丈上げしても良いと思います。 裾先はシングルステッチで縫われてるだけなので自分の好きな丈感にお直し出来ます。 ユーズドで小穴があり左袖の内側のステッチが画像の様にほつれていますが今のところはリペアは必要ない程度です。特に大きなダメージは無く古着に慣れてる方でしたら問題無く着て頂けるコンディションです。サイズ表記無しで実寸サイズで着丈(襟を含まず背面を計測)約116cm、袖丈(肩付け根〜袖先)約59cmとなります。着用モデルは163cm、58kgです。 素人の採寸ですので多少の誤差はご理解下さいませ。 是非この機会に。
購入数
Soldout