1970’s “HARLEY DAVIDSON” AMF SINGLE RIDERS

70年代ハーレーのAMF。 シングルタイプのライダースジャケット。 雰囲気系レザージャケット。 ヤレていればヤレているほど格好いいのがビンテージの特権。 いきなりこの状態から着れるのも古着の醍醐味です。 傷やスレから漂う雰囲気はビンテージレザーならでは。 逆にこの貫禄は新品のレザージャケットには出せません。 サイズ表記42、中にスエットパーカーを着込めるサイズ感ですが重ね着してもシルエットが綺麗なのが嬉しいですね。 ブラウンのシングルタイプは色んなスタイルに合わせやすいのでオススメです。 あえてカッチリした格好の上からこのレザーを羽織ってもカッコいいかと思います。 無駄が無いシンプルなデザインでフロントには2つ胸ポケットが付きます。この年代ならではのタイトなサイズ感はお探しの方も多いのではないでしょうか。 カラーはダークブラウン。 ジップは全てTALON。革はおそらくカウハイド(牛革)。薄いコットン地のようなライナーが付きます。サーマルやTシャツの上からバチッと着ても、タイドアップしてキレイめに着てもバシッとハマってくれると思います。 ダブルのライダースとはまた違った格好良さのシングルタイプ。オススメです!! 本土アメリカでもビンテージのレザージャケットは特に人気でこのくらいの値段は軽くします。全体的に綺麗な状態を保ちつつ、ビンテージレザー特有の使い込まれた雰囲気がしっかり出ております。 新品のブランドでも多く出回っているレザーシャツですが、はっきり言ってビンテージの方が圧倒的に格好いいのは一目瞭然です。ボディにはスレなどありますが雰囲気最高です。硬化などなく柔らかい革質でまだまだ長く着用頂けるコンディションの1着です。動き早いと思います。 ユーズドで細かなキズや擦れ、シミや汚れが表面にあります。右肩背面に傷があり革に少し穴がありますがライナーまでは貫通していません。特に大きなダメージは無く古着に慣れてる方でしたら問題無く着て頂けるコンディションです。サイズ表記42で実寸サイズで肩幅(肩付け根〜肩付け根)約46cm、身幅(脇下〜脇下)約56cm、着丈(襟を含まず背面を計測)約63cm、袖丈(肩付け根〜袖先)約66cmとなります。着用モデルは172cm、60kgです。素人の採寸ですので多少の誤差はご理解下さいませ。 是非この機会に。
購入数
Soldout